のぺことばらの日々

日々の暮らしで楽しんでいる事・・・ただ今ブログお休み中です

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中部フィギュアスケート選手権 観にいってきました  

9月29日(土)・9月30日(日)と二日間、
2012中部フィギュアスケート選手権大会を観にいってきました。

観た内容は、ジュニア女子の部・ジュニア男子の部・シニア男子の部・シニア女子の部です。
とっても残念な事に、、、
台風で、ジュニア男子とシニア男子のフリーは中止。ショートの結果で表彰なりました。
無良くんと日野くんの観たかったので、ちょっと悲しい。
でも、公開練習の曲掛けで、ちょっとだけ見れた。朝早く出かけて良かったです!

心に残った事メモ


【日野くん】
失礼かつ恥ずかしい話ですが、、、
初めて、容姿ではなく演技自体で、とても恰好よく感じました。彼のロビンフッドに。
(といいつつ、容姿もあるかもしれません、私も女性なので仕方ないですよね^^;)

朝の公開練習の曲掛けFS、まさに「ロビンフッド」に見えました。
私は7月のショーでも、このプロを生で見たのですが、
その時は、「今年、大丈夫か???」と感じるくらいで、まだまだロビンフッドらしく見えなかったのです。
滑りの勢いも腕などの動きも、ゆったりして見えたので、、、
それが今回は、冒頭に弓をひくような振付があるのですが、すごく様になっていて、他の身のこなしも、今まで観た私の記憶の中では、活き活きと美しく見えました。滑りも、スムーズで勢いを感じました。
単に、プログラムに慣れてきただけかもしれませんが。。。

曲掛けが終わった後も、続きを練習してました。曲の世界に入り込んでいるのか?やる気満々なのかしら?と、観ていてほほえましかったです。

SPは、ジャンプが上手く行きませんでした。



【無良くん】
今回も、綺麗にスイスイ滑っていました。
実は、最近、彼のEX(トーキングムーン)が超お気に入りで、時々、見てます。

SP(マラゲーニャ)は、新衣装になりました。紺のベルベットの闘牛士風の衣装。
いい雰囲気でしたが、何となくスペイン風の曲に対して、気だての優しい感じが(^^;
いわゆるドヤ感(俺に惚れろ!みたいな)感じがあると、更に良くなりそうでした。

FS(ショウグン)は、公開曲掛けの一部だけ、見られました。
台風のおかげで、全体像・衣装は観られなかった。残念。
和風です。いい感じに和風を感じさせる状態の振付だったかな。
マラゲーニャとは違う雰囲気だから、良かったなあと思ってます。
4回転、曲掛けで飛びました。眼福でした(^^)



【かなこさん】
SPは、大人っぽさもしっとりさも感じられる素敵な演技でした。
衣装は目の覚める青で、デザイン的には昨年のSP衣装の系統に見えました。
(もう写真があるかもしれませんね。。。素敵でしたよ)
3回転3回転ジャンプは練習でやってた気がしますが、本番は入らなかったみたいです。

FSは、タンゴ、生き生きと踊って見応えありました。さすが!!
雰囲気はそれなりに良い感じでしたが、私的には、もう少しセクシー感が欲しいかな。
この前のザ・アイスのレオノワちゃんくらいの感じが希望。
(でも、他の人の感想を見ていると、セクシーに感じた人も結構いるみたいです。)
衣装は、黒ベースの赤フリル・胸に赤いバラのコサージュ、赤い手袋。

アクシデントが~
スピンを行っていた際に、手袋が片方脱げてしまったのです。はじめて見たよ。びっくり。
それで、演技が終わった後、手袋を拾って、もう片方の手袋も脱いで、両手に手袋をもって、
かわいい笑顔で「やっちゃった~」的にお辞儀してました(*^^*)

ところで、スケートに詳しいお姉さんいわく、
ジャンプ構成が、世界選手権で高得点狙える構成でなかったらしいです。
3回転3回転なかったりと。お姉さんはガッカリしていたけど、、、
今回は調子がイマイチだったのかしら?としか私は思ってない。どうなんだろう?
グランプリ大会では、ぽっーんとジャンプを決められますように。がんばれ!



【松田悠良ちゃん】
勉強不足な私が見ても、やっぱり、このジュニアの中では1位になって、当然感がありました。
ザ・アイスの時より、スピード感があるように感じて、見応えもありました。




その他、素敵だったなあとか、スケート詳しいお姉さんにオススメされた素敵な地元選手さんは、記憶曖昧になってきたので、メモしません。

それにしても、ジャンプが少しは見分けられるようになったかなあと実戦に臨んだけれど、
やっぱり間違えてます( ̄□ ̄;)!!
詳しいお姉さんの評価(エッジがどうこら?で、この子の滑りが好き)と聞いても、うんっとうなずけない。
ジュニア女子の滑りの実力の差異が分かりません。
ジャンプ構成が勝負にならないと言われても、ピンときません。見ているそばから、ジャンプの内容順番を忘れてゆくレベルだもの。
お姉さんみたいに、選手の成長を喜べる為に必要な評価力を身につける道のりに、今日は疲れました。

ジャンプとか見分けるの楽しいのですが、、、
音楽を聞いて、選手が音楽と一体化した姿(もしくはそうしようと頑張っている姿)を見て、ただ心地よくひたるという、わたしの楽しみ方が出来なくなってる気がします。
両方、同時にできると良いのですが、、、
ちょっとストレスです。休もうかな。
でも、まだまだ見たい試合結果の動画もあるし、来週はJOなどあるし、、、グランプリも!
とりあえず、今日は休もうっと。

category: フィギュアスケート

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。