のぺことばらの日々

日々の暮らしで楽しんでいる事・・・ただ今ブログお休み中です

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

記念樹を夢みて  

記念樹を夢みて、色々と調べてみました。
今後の状況を考えると、今あるものを大事に更新してゆく方が、賢明な気もしますが、
せっかくなので、メモします。いつかは使えるかもしれないですしね。
記念樹と理由をつけて、お迎えしたい候補

食べられる木・・・家族と一緒に食べたい

・ブルーベリー(ラビットアイ系)
 ※2本必要、自分くらい大きくなる
  日陰でも耐えるらしいが、実付きが少なくなる
  以上の点より今のベランダでは微妙、でも夫が大好きなベリー
 ティフブルー:味にバラツキはあるが、収穫時期が長い、育てやすい
 パウダーブルー:味・品質は80点位だけど、育てやすく総合的にはオススメらしい
  上記2品種の受粉時期の相性はバッチリらしい
  最終的には10~12号鉢、1.5m前後に仕立てると良いらしい

・ラズベリー
 ※当地は栽培適地でない、樹勢が強い品種を選んだ方が良い
  標準品種のインディアンサマーは栽培5年目で美味しい、私の大好きなベリー
  黄実が赤実より酸味が薄く、好きな人がいるそう、気になる
 グレンアンプル:とげなし一季なり、大実、ゼリーのような食感、
         インディアンサマーほど暖地に強くない模様
 ファールゴールド:黄実、とげあり一季なり
 ワンダーイエロー:黄実、とげあり二季なり

・ブラックベリー
 ※栽培適地、生育が凶暴(つるシュート、地植えで7m、鉢植えで3m位と聞く)
  ラズベリーと比べ、大人の味、種が難点らしいが、食べてみたい
 ジャンボ:とげなし匍匐性、大実、ワインのような味らしい
 トリプルクラウン:とげなし直立性、大実、巨峰の酸味を増したような味で種が少なめらしい
 マートンソーンレス:とげなし下垂性、花が美しい

常緑または半落葉で、多少の目隠しにもなりそうな、好みの涼しげな葉の木

・ワイルドブルーベリー
・ハイノキ
・プリペット

落葉樹、好きな木

・ジューンベリー
・ナツハゼ
・シロハナマンサク

どれもこれも素敵ですが、
どの木も大きなバラ1本くらいのスペース(木によってはそれ以上)が
順調に育った場合は必要なんでしょうね。
そう考えると、1つだけ購入するか全くしないかです。
身の丈に合わせ、ガーデニングするのは、なかなかの苦行です。
4年掛けて、最盛期の1/4に徐々にしてきました。
買いすぎて枯らしたり、譲り先を探すのも辛い事が身にしみたので、
しばらくは自制できそう、、、
、、、できるかな(^^;

category: 2013年

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。